2021-05-29 南区T様邸「地鎮祭」

画像の説明


昨日は 南区T様邸の「地鎮祭」でした。

家を建てる前にこれから居住する土地の氏神様から土地を使用する許可をもらい、新築する許しを請う儀式のことです。新築工事が安全に問題なく行われることと、お施主様の家が繁栄することを祈願します。

これからコロナ対策万全で安全第一で工事を進めていきます。

日本では工事の進行とともに数々の式があります。

時期式の名前行う意味
着工前地鎮祭氏神様に土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する
上棟時上棟式工事が順調に進んでいるのを感謝し、無事な完成を祈る
引き渡し竣工式家の完成を祝い、今後の安全と繁栄を祈る

最近は簡素化されており、地鎮祭だけということも多いです。

昔からの習わし、儀式です。必ずやらないといけないというものでもありませんが、工事を担当する大工さんや職人さんとコミニケーションを取ったり、ねぎらう意味もあります。

家を作ることで色々と忙しかったり、物入りの時期ですが、簡素化も可能です。行うことをご検討されると良いです。

コメント


認証コード5612

コメントは管理者の承認後に表示されます。