2021-06-10 暑さに強いと思われる国の方が熱中症に!!

画像の説明


暑さに強いと思われる、アフリカからの訪問者さんが中国や日本に来ると「熱中症」になると言う話を聞きました。

「熱中症」というのは暑さだけで起こるのではないようです。

高温というだけでなく、多湿という環境にあると「熱中症」になりやすいようです。

この高温・多湿の環境に慣れてないアフリカの方が「熱中症」になられたようです。

家の中でも「熱中症」が起こることは、これまでにもお伝えしてきてます。

その中で、湿度の管理については、まだお伝えしていませんでした。

エアコンの調湿性能はしれてます。

昔の家に比べて、現代の日本の家は過ごしにくくなってます。

高温多湿の日本の風土なのに、仕上材をはじめ、断熱材を含め、構造体ですら、軽量鉄骨が多く、木造でも集成材の増加で調湿性能は低下してます。

梅雨から真夏にかけて、多湿になります。その湿度をエアコンに頼って除湿するしかありません。

家の中の湿度のほんの一部しか取りきれません。冷やす方も家の断熱が悪いと暑いままで、冷やした空気もドンドン逃げていきます。

アートホームズの家では自然素材にこだわり、断熱材も「セルロースファイバー」を採用してます。

この調湿力はエアコン何十台分を上回ります。

高い断熱性能でエアコンの効きもよく、すぐに設定温度になります。

「熱中症」になりにくい環境を作り出します。

その上、無駄なエネルギーを消費することもありません。

最小限のエネルギー消費で済みます。

コメント


認証コード2686

コメントは管理者の承認後に表示されます。