2021-06-12 ダブル断熱

画像の説明


この画像が弊社のダブル断熱システムです。

単純に外張り断熱と充填断熱(内断熱)を組み合わしているわけではないです。

調湿性能の高いセルロースファイバー断熱材と、EPS・フォルテボードという透湿性のある外壁用の断熱材でスムーズに湿気が抜ける構造としてあります。

また、数々の試験に合格して、国土交通大臣30分防火・45分準耐火構造認定が取れてます。

以前、高層ビルの大火災がありましたが、断熱材の選択を誤るととんでもない災害を引き起こします。

他社さんの宣伝を見ていると、どうも思いつきでという感じの断熱方法ではないかと思える様なやり方の断熱方法を取っていいたりします。

実際に火事が起こった時どうなるのだろうというような物もありま
す。

また、壁内に発生する湿気がうまく排出が出来ないような方式を取られている壁も多いです。壁内結露のトラブルで建物を痛めたり、寿命が短くなる事があります。

どんな建物にするか、どこの会社に依頼するかという検討をする時に、その建て方、断熱の方法などが、ちゃんと裏付けがあるのかを調べる事が重要ですね。

なぜこの様な建て方をしているのか、どうして、この断熱材を使用しているのか明確な答えがお施主さんに伝えられるかですね。

弊社でちゃんとした裏付けがあって、明確な答えをお伝えすることが可能です。

コメント


認証コード7010

コメントは管理者の承認後に表示されます。