2021-06-22 環境対策をした家づくり

画像の説明


「省エネ住宅」と言う言葉が聞かれるようになってかなりになりますが、一向に家は進化してません。

環境対策を急がないと行けないのに、実際はかなり遅れてます。

環境対策は地球のためにも重要なのですが、実は家計にも、とっても嬉しいことになります。

断熱と言うのは、外気熱の侵入を断つのですが、逆に言えば家から出ていく熱を断つことでもあります。

夏にはエアコンで部屋の空気を下げて、冬はストーブなどで部屋の空気を暖めます。

その熱が家からドンドン出ていくと、いつまでも涼しく(冬なら暖かく)なりません。

そんな空間で冷暖房を使い続ければドンドン、無駄なエネルギーを消費していきます。

省エネとは程遠いいことになります。

建てていただいたお施主さんの中に月に4万から5万くらい「冷暖房を含む光熱費」を支払われたのが、断熱の良い家に建て替えられてから、月に1万円程度の光熱費(冷暖房を含む光熱費)で済むようになられてます。

この3万から4万の差があれば家計はものすごく楽になりますし、この3万4万分のエネルギーを無駄に消費しない、二酸化炭素の削減にも貢献することになります。

環境対応=家計が楽になる→という図式ができあがってきます。

ハイスペック住宅は高い?

省エネ住宅=ハイスペック=建築費用が高い
というイメージが出来上がってます。

ハイスペックな省エネ住宅は高いというイメージをアートホームズは打破していきたいと思ってます。

内容を見ていただくとハイスペックな家であることがわかっていただけると思います。

その家を手の届く価格でお届けするのが弊社の使命であると考えてます。

コメント


認証コード4248

コメントは管理者の承認後に表示されます。