設計士と直接話ができる

job_kenchikuka.png


他社では窓口が営業さんなのですが、アートホームズでは施工事例で紹介している設計士と直接話ができます。

実はこことは業界では珍しいことなのです。

ハウスメーカーさんでは、窓口が営業さんです。営業さんがお施主さんから話を聞いて、それを設計士に伝えて、できた間取りやデザインを営業さんがお施主さんに伝えるという、かたちで家づくりがされていきます。

一度も設計士さんの顔を見たことないとかよくあることです。

やはり、直接に設計士さんに思いや要望を伝えているわけでないです。細かいニュアンスが伝わりにくいです。

大手のハウスメーカーさんになると営業さんとも、正確には一対一の付き合いとはいいがたい面があります。一日の中でも、多くのお施主さんと打ち合わせを続けるというが当たり前です。

そこで一時間くらいで流れ作業のようにパパっと打ち合わせが進むだけです。

お施主さんが満足感を得ながら家づくりというわけにはいかないと思います。

何千万もする家を車を買う時よりも短時間で決めさせらる、こんな家づくりでよいでしょうか?

その後の家づくりも弊社は担当設計士が引き渡しまで、お世話をします。

ハウスメーカーさんでは契約が済んで、いざ着工となると今度は現場監督が家づくりを担当します。

この現場監督さんは、まず打ち合わせの段階では参加することはないです。

もらった、図面だけが唯一の情報であり、それを見ながら進行させるだけです。

そこでお施主さんから打ち合わせの時に○○の要望をしていたにとか出てきます。

お施主さんの多くは設計図や資料を見ても要望がちゃんと入っているのかわからないものです。営業さんや設計士が入れ込み忘れていたり、意図的に省いていることさえあります。現場監督は聞いてない一点張りになります。

契約後は営業さんも縁が切れたと冷たい対応です。
そこで多くのお施主さんが満足してない、不満だらけの家づくりとなります。

弊社では設計士が引き渡しまでお世話するで、「そんな話は聞いてない(していない)」なんていう逃げ口上はありえないです!!

『設計士と対話しながら家づくり』が引き渡しまで続きます。

家づくりの姿勢が多くの方に支持されてます。

ハウスメーカーでの家づくりに挫折した方、疲れた方がよくご来社さて相談をされます。

満足できる、失敗しない家づくりを一緒に進めていませんか?

ぜひ、弊社の家をご検討下さい。

家のことなら何でも!
アートホームズにご相談下さい !
まずは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加ください
☎ 082-836-3881
『「山田塾」に参加したいのですが…』とお伝えください

コメント


認証コード2732

コメントは管理者の承認後に表示されます。