有効的な換気

画像の説明


窓開け換気ですが、窓の開け方で十分な換気ができないことがあります。

寒いからと部屋の中の窓のひとつの窓だけを開けると、空気の流れはできにくいので、ほとんど換気ができません。

コロナ対策としては積極的な換気が必要です。

ふたつ以上の窓を開けることで換気の効率は10倍くらいに上がります。

窓から窓へ、空気の流れができるからですね!!

対面する窓よりは・・・

ふたつの窓を開けても「対面する」窓だと一直線に風が流れていくだけです。

画像の説明

対角の窓を開けると換気がされない空間が減らせます。

対角がキツイときは対面する窓でも、位置がずれれば対角の窓とほぼ同じ効果が得られます。

昨日の話題の続きになりますが、最近の家は「窓を開けない」が基本の家も多いので「風の流れ」など考えてない家も多いです。

「風の流れ」が考えられた家ではたくさんの窓を開けないでも、風の流れが良くて効率的に換気ができる家もあります。

窓がないときは・・

窓がないときは、キッチンのレンジフードや常時換気以外の換気扇等も役に立ちます。

とくにレンジフードは換気量が多いので、家の各所の窓を少しだけ開けておけば、レンジフードが空気を引っ張るので換気ができるようになります。

マスク、消毒とともに換気対策も、しっかりしていきたいものですね!!

コロナウイルスは家の中で発生することは考えられないので、やはり通勤、通学、買い物など外出時などに家に持ち込むものなので、やはり、生活に支障が出ない程度で、できるだけ減らすことが重要ですね。

ウイルスに強い家づくりのご相談はアートホームズまで・・
家のことなら何でも!
アートホームズにご相談下さい !
まずは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加ください
☎ 082-836-3881
『「山田塾」に参加したいのですが…』とお伝えください

コメント


認証コード2699

コメントは管理者の承認後に表示されます。