暑い時の換気

画像の説明


昨日は初夏というよりも、夏のような感じでした。

コロナウイルスの勢いは終息に向かっているとは言い難い状態で感染者さんは減り始めてますが、あるラインからは横ばい状態ですね!!

コロナ対策には換気が良いと推奨されてます。

暑くなると部屋より外の気温が高いということになります。

窓も開けにくくなりますね!!

そんな時に積極的な換気ではないですが、風の流れを作るということなら、台所のレンジフード、トイレの換気扇、ユニットバスの換気扇をなど家には多くの換気扇が付いてます。それをフル稼働させることですね!!

空気の取り込みは義務付けされている24時間常時換気の換気口です。

24時間常時換気は本当にゆっくりと空気を入れ替える

24時間常時換気が付いているので換気はされていると思いがちですがこの換気は2時間で部屋の空気を入れ替える程度のごくわずかな量の換気です。

そこで空気の流れを作るというほどではないです。そこで、家についている各種の換気扇を稼働させることで、かなりの換気ができるようになります。

レンジフードがある方向に風の流れを作るということで、扇風機やサーキュレーターを利用して風を流してやるのも良いかもしれませんね。

オミクロンBA・2、コロナ新系統「XE」と物凄く感染力が強いらしく、これまでのコロナ対策よりも更なる感染対策が必要そうですね!!

あくまでも風の流れを作るという簡易的な換気方法です。

暑くても、ちゃんとした換気が良いことには変わりないです。

そんな時に断熱性能の違いが出ますね!!

断熱の高い家では、エアコンを再稼働させてもすぐに冷えてきます。

家のことなら何でも!
アートホームズにご相談下さい !
まずは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加ください
☎ 082-836-3881
『「山田塾」に参加したいのですが…』とお伝えください

コメント


認証コード2345

コメントは管理者の承認後に表示されます。