家にいるのがストレス?

New file(42)


在宅勤務が増える中で、原因不明の体調不良となる方が増えているそうです。

病院に行って検査しても、悪いところはないという診断です。

何となくだるかったり、胸に圧迫感を感じたりと症状は様々です。

実は心臓の大きな疾患なのではとますますストレスは高くなります。

病院に行っても解決にならない、窮地に陥っているそうです。

ある専門家は家が原因といいます!!

快適で安心できるはずの自宅が一番のストレスの原因となっているのです。

職場では仕事に集中できるのに、自宅では家族の動きや発生する音が気にかかる「何かあったのでは・・・」

一向に仕事が進みません・・・

近所からの音、車の騒音、配達のバイクの音が気にかかる・・・

など仕事が進まぬままです。

自宅にいれば冷暖房費は自腹です。

職場のように快適に過ごすと、光熱費の請求書が跳ね上がります。

過ごしにくさを抱えたままのデスクワークです。

気が落ち着く場所はトイレだけという方も多いとか?

その専門家は日本の家の貧弱さを指摘してます。

静かであって当たり前の自宅が、外からの音が入り放題のお粗末な家です。

断熱性も低く、実際は暖房・冷房を入れても快適ではない、しかもランニングコストがかさむ・・

仕事部屋や書斎もなく、使えるスペースはリビングダイニングだけで、家族は出入りするし、日本の家ではキッチンなどが目に入ります。生活空間と同居してます。落ち着いて仕事と言う空間でもないです。

リモートワーク、在宅ワークが続くと気が滅入る、ストレスが溜まるととなるのです。

コロナ禍前から・・・

コロナ禍前から「家にいたくない」「家が快適ではない」と訴える方はいました。

家が快適、安心できる空間のはずなのですが、家に居たくないというのです。

日本の家は新建材ばかりの人工物だらけで、落ち着く空間とは言い難いです。

自然素材で構成されていた昔の家とは大きな違いです。

弊社で家を建てていただいたお施主さんから「家が落ち着く」「家に居るのが一番」というお声をいただいてます。

見学会などでも「何となく部屋の中が違う」といわれるお客様は多いです。

今なら、モデルハウスもありますし、ことあるごとにお施主様のご好意で完成見学会も開催しております。

家の違いをご体感ください。

家のことなら何でも!
アートホームズにご相談下さい !
まずは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加ください
☎ 082-836-3881
『「山田塾」に参加したいのですが…』とお伝えください

コメント


認証コード1718

コメントは管理者の承認後に表示されます。