危険な暑さ

画像の説明


一部の地方で梅雨明けが宣言されたようです。

広島もそろそろかもしれません。

夏の猛暑の前倒し的な暑さが今後は予測されてます。

今年は危険な暑さに悩まされそうです。

やはり心配なのが熱中症ですね!!

早くも熱中症で救急車で運ばれるという方が増えてます。

その方が治療の後で話されているのが「しっかりと水分補給をしているのに倒れた」ということです。

熱中症予防のためにしっかりと水を飲むというのはよいことですが、その回数が問題なのです。

水分を大量に飲んでも蓄えられるわけではないです。余分な水分は尿や汗ですぐに排出されてしまいます。

そこで少量でもよいから頻繁に水分補給、ノドが乾く前に水分補給が大切です。

エアコンをかけているのに熱中症!!

エアコンをかけているのに熱中症というのよく報告されてます。

日中、お留守の家では家の壁が一日中、猛暑にさらされてます。しっかりと蓄熱されてます。

帰宅後エアコンを入れても、壁からの放熱は続きます。

これが就寝となると人は動きを止めます。環境によっては壁からの放熱を受け続けることになります。

就寝中にエアコンをかけていても壁に近い位置で就寝すると熱を受け続ける、場合によっては熱中症になる場合があります。

やはり、断熱性の低い家で起こりやすい現象ですね。

また、就寝前、起床時に一杯の水を飲むなどもよいとされてます。

枕元に水分補給ができるものを置くのもよいですね。

何かで途中で起きた特に水分補給も良いです。

一番はエアコンをかけていても熱中症になるような家に住まないことですね!!

危険な暑さの中では家の違いがハッキリと分かってきます。

家のことなら何でも!
アートホームズにご相談下さい !
まずは、家づくりの無料相談会「山田塾」にご参加ください
☎ 082-836-3881
『「山田塾」に参加したいのですが…』とお伝えください

コメント


認証コード9931

コメントは管理者の承認後に表示されます。